やる気少し減退時の対処法

Sponsored Link

⚠注目⚠

英語の勉強で必要なのは、

まず、英語特有の音を聞く事です☝

それには、映画や音楽も大事ですが、

やはり、まずは会話をし、

特有のテンポに慣れる事が

大事です!!

その為には、2回の無料英会話レッスンがある

DMM英会話が非常にお得です。

ぜひお試しください!!

英会話

悩みがあれば、気軽にLINEの友だち追加から質問してください!

友だち追加


どうもトレーニング好きのSouです。やっと日本に帰国しました。やっぱり日本最高ですね。香港とは異なり、少し寒いですが、これくらいの方が、冬を味わえて自分にはちょうどいいです。

ちなみに、最近少し自己啓発・自己学習へのやる気が減退気味ですので、きっと皆さんにもあるんじゃないでしょうか?やる気が出ない時。

やる気がある時は、皆さん効率もいいですが、なかなかやる気がない時に、物事を始めるというこの簡単そうで難しい高いハードルがありますよね。

しょうもない方法ではありますが、私が実践している対処法について、少し紹介します。

また、他にも自己啓発に関する関連記事もたくさん掲載しておりますので、ぜひ右記リンクもご一読ください。(リンク

やる気を出す方法 その1

完全にやる気がなくなっている場合の理由の1つとして、試験を受けることを目標に勉強してきたのに、思うような結果が出なかった。ということが挙げられると思います。

正直、こういうのはダメージが大きいですよね?

私自身もこういう経験は何度もしてきました。ただ、心の奥ではみなさんもうやるしかないと分かってはいるけども、なかなか心と体がついてこないですよね?

そんな時は、しばらく待つしかないです。

ただ、長く休み過ぎてはいけません。少し時間をおいて、まず試験で何がダメだったのか、PDCAを回してください。

そうすれば、どこに力を入れて、次勉強すべきなのかが自ずと見えてくるはずです。

そのPDCAを回すことまでを、ワンセットとして考え、強制的に、悪い結果は出たが、自分弱点を知ることができた良い経験と思うようにしましょう。

そうすれば、自ずとやる気も出てくるはずです。

スポンサーリンク

やる気を出す方法 その2

大工程の勉強スケジュールを作りましょう。大工程のスパンとしては約1年ですね。

これで、現在の勉強の進捗が進んでいるのか、遅れているのかを明確にできるように数値化してください。

これは、重要です!

漠然としたスケジュールだと、それが進んでいるのか、遅れているのか曖昧になってしまうからです。

もし、あなたの勉強スケジュールが遅れている場合は、テコ入れし、遅れを取り戻そうとするはずです。
また、このスケジュールの見直しは毎週末やることをお勧めします!

もし、毎月1回やるようにしてしまうと、大幅に遅れる可能性もあります。

そうなってしまうと、逆に遅れ過ぎてやる気が減退してしまいます。それでは、意味がないので、その点は注意してください。

 

やる気を出す方法 その3

目標とする人物(例えばある資格を取りたい場合に、すでにその資格を取得している人間)と会って話をしてみましょう!

その方がどのような経緯でその目標を達成したか確認し、自分の現在を照らし合わせることで、自分の中で満足していた努力が本当に適切な努力なのか、または努力が足りないのかが見えて来ます。

これは非常に大切です!

努力をしているのに、結果が出ないという方は、大概自己満足の努力だけをし、他人から見たら、足りないのでは?と思われる点が多々出てくるはずです。

その方からアドバイスをもらえば、より目標に対し、まっすぐ向かうことができるはずです。

 

スポンサーリンク

やる気を出す方法 その4

自己啓発の本を読む!これは、その3と少し似ていますが、目標としている人が周りにいない場合にお勧めします。成功例の方の本を読み、もっと頑張らないとと、自分を鼓舞できるはずです。

 

さいごに

最後は、少し無理矢理なところはありますが、まずペンを持つ、もしくは、パソコンの前に立つようにしてください。そして、強制的に、手を動かすようにしてください。徐々に、やる気スイッチが入るようになって来ます。

みなさんも、日々努力を続け、目標を達成しましょう!!

関連記事:
英語記事一覧
URL:
http://judoengineer.xyz/category/英語/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です