自己啓発のための準備(短期記憶、長期記憶)

Sponsored Link

⚠注目⚠

英語の勉強で必要なのは、

まず、英語特有の音を聞く事です☝

それには、映画や音楽も大事ですが、

やはり、まずは会話をし、

特有のテンポに慣れる事が

大事です!!

その為には、2回の無料英会話レッスンがある

DMM英会話が非常にお得です。

ぜひお試しください!!

英会話

悩みがあれば、気軽にLINEの友だち追加から質問してください!

友だち追加

 

はじめに

以前集中力について、少し記事(以下関連記事-1を参照方)を書かせていただきましたが、今回は、私自身の勉強方法について、記載したいと思います。

以前記載した通り、どのように集中力を高めるかというのが大事です!!

例えば、野球で言えば、素振り、柔道で言えば、打ち込みのようなものです(笑)この基礎を身につけておけば、いかなる時もすんなり勉強・仕事に集中していけるでしょう。そこで、私が実践している集中力強化方法を紹介します。

関連記事:集中力
集中力の持続時間は15分が限界??

また、他にも自己啓発に関する関連記事もたくさん掲載しておりますので、ぜひ右記リンクもご一読ください。(リンク

スポンサーリンク

集中力強化方法

まず、勉強する際に、集中力が欠けてしまうという方に質問です。

あなたの部屋は綺麗ですか?

私も集中力が続かなかったり、すぐに周りがきになる場合、大抵が部屋が汚かったり、机の上が散乱していました。

よく仕事をしていても、机の散乱はお前の頭の中の状態を映し出していると言われました。

そのため、まず机の上を片付ける事を常に心がけましょう!!

机の上が綺麗な状態であれば、逆に集中を妨げるものはなくなりますので、すぐに物事に入っていけるんじゃないでしょうか?

 

ストップウォッチによる集中力強化

ストップウォッチを使い、この勉強・業務を何分以内に終わらせるという目標を立ててから作業に取り掛かりましょう。

以前記載した通り、平均集中力の時間は15分ですので、15分を目途に、ストップウォッチをセットし、勉強をすると、かなり集中できます。

しかも、15分って意外とあっというまですので、15分以内に終わらせようとしたことが終わらない場合は、次こそは終らせようと頑張れるはずです。

 

スポンサーリンク

やる気減退防止

やる気減退防止のために、以前も現在の進捗具合を見ることをお勧めしましたが、本当に現在が目標よりも進んでいるのか遅れているのかは定量的に測れる指標がないと難しいですよね?

ですので、私の場合は、○○を何ページまで終わらせるや、○○の総勉強時間を何時間するや、ブログの記事を何記事記載する等の定量的に比較でき易い指標に変換し、現在の進捗具合を見るようにします。

これで、目標を下回っているのか、上回っているのかを図り、下回っている場合は、進捗を見た瞬間にやはり自分自身やばいと思いますので、やる気が強制的に出てきます。

 

Evernoteをつかう

皆さんも、短期記憶や長期記憶という単語を聞いたことはあるんじゃないでしょうか?

短期記憶は、文字通りすぐに忘れてしまう記憶です!

人の記憶というのは、一日もたてば50%程度忘れてしまうといわれています。ただ、復習をすることで、この%を緩やかにすることができるそうです。

そして、最終的に個人の努力で、この短期記憶から長期記憶へ記憶が移行されていきます。
長期記憶は、ほとんどの場合、一緒忘れることはない、文字通り個人の血と肉になるのです。

私の場合、この復習をするために、Evernoteという携帯アプリを使っています!

みなさんも復習したいけど、電車等で本を出すのが何となく、恥ずかしいと思ったことはないでしょうか?

その恥ずかしさを払しょくするために、Evernoteに復習すべき項目を記録させ、電車やバスの中で復習しています。これは結構便利ですよ。

 

スポンサーリンク

さいごに

最後は、やはり、皆さんの継続するための強い意志です!

やはり目標としていたことがなかなか、達成できないときは、一気にやる気がなくなってしまいますが、それを持続させるのも止めるのもあなた次第です。

成功した自分になるために、一緒に頑張りましょう。
関連記事:
自己啓発一覧ページ
URL:
http://judoengineer.xyz/category/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%95%93%E7%99%BA/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です