基本テキストとオンライン英会話で実力のブラシアップ

Sponsored Link

⚠注目⚠

英語の勉強で必要なのは、

まず、英語特有の音を聞く事です☝

それには、映画や音楽も大事ですが、

やはり、まずは会話をし、

特有のテンポに慣れる事が

大事です!!

その為には、2回の無料英会話レッスンがある

DMM英会話が非常にお得です。

ぜひお試しください!!

英会話

悩みがあれば、気軽にLINEの友だち追加から質問してください!

友だち追加

利用者のプロフィール

  • 年齢:19歳
  • 職業:大学生
  • 性別:女性
  • 英語学習歴:中学~現在
スポンサーリンク

英語を学びたい理由は??

 

大学で史学を専攻しています。

今のところ、高校までの日本史、世界史の復習がメインです。

 

高校生のころから、漠然と思っていたのは、

「文書に残っている歴史は、きれいすぎる。」

「その時々の権力者が自分の都合の良いように書いているか、書かせている。」

そんな印象を持っていました。

その印象は今も大きくは変わりありません。

 

将来は、世界を旅して、文書に残っていない、庶民の暮らしや伝承から、

世界史を再検証したいと思っています。

そのためには、行く先々の国の言語をある程度理解できないといけません。

その第一歩としては、やはり、利用者人口の最も多い英語の習得が必須です。

 

英語が出来ないと思う理由は??

 

それなりに勉強したつもりですが、

英語のラジオ放送を聞いてもあまり聞き取れないし、

英語のニュースサイトを見てもわからない表現が多い。

基本的な実力が不足しているということだと思います。

 

スポンサーリンク

何を実施して英語が伸びた??

 

長い目で考えると、無理は禁物だと思っています。

自分の実感として、

「声に出して読めない言葉や文章は、会話で言えるはずがない」

という変な自信があります。

そこで選んだのが、以下の本です。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

簡単な短いフレーズを、日本語から瞬間的に英作文していくという練習帳です。

難しい表現はなく、全て中学で習う表現ばかりですが、

実際にやってみると結構ギクシャクしてしまいます。

だから練習になります。

何回も繰り返してやっているうちに、

だんだん、反射的にフレーズが言えるようになります。

 

もう一つ、取り入れているのが、オンライン英会話です。

ボクシングに例えるなら、フレーズの瞬間英作文の練習が、ミットを殴る基礎練習で、

オンライン英会話はスパーリングといったところでしょうか。

瞬間英作文で覚えたフレーズを実際の会話で使えたときには、

やった!、と思います。

着実に実力がついてきている実感があります。

 

 

オススメの英語学習は??

 

難しくない、基本的なテキストか練習帳と、オンライン英会話ですね。

どちらも無理をしない、背伸びをし過ぎないレベルでやることです。

 

同じやり方で、今度、中国語や他の言語にも挑戦したいと思っています。

 

スポンサーリンク

トラエンのオススメ勉強法は??

やはり、英語を勉強することの目的が何なのかをしっかり理解していただきたいです。

TOEICで良い点数を取ることですか?

英語のテストで良い点数を取ることですか??

もちろん、それも目的の1つではあると思いますが、最終的な目的は、英語を使って、会話をすることではないでしょうか??

現在、皆様ご存知の通り、第四次産業革命の真っ只中で、人工知能やICTといった新しい技術が次々と生まれており、

英語力というのは、必要最低限の力になっています。

その力がない限り、日本人としての表現する能力が下がってしまいます。

そこで私がオススメなのは、マンツーマンレッスンのオンライン英会話です。

まずは、マンツーマンであるため、恥ずかしくもないですし、オンラインなので、自分の好きなときに、英語学習ができます。

まずは、自分を変えるために、トライしてはどうでしょうか??

私自身も、マンツーマンのオンラインレッスンで、英語力が飛躍的に伸び

周りの同僚からも驚かれました!!

なので、自信を持ってオススメします!!

もし、オンラインをやりながら不安の方がいれば、私に問い合わせいただければ、サポートしますよ!!

なかでも、DMM英会話は、無料レッスンもありますし、非常にオススメです。

ぜひ、英語を話し、英語を好きになり、人生を変えましょう!!

好きになれば、必ず英語の成績もついてきます!!

▼▼DMMで英語をさらに好きになろう▼▼
▼▼無料体験アリ日本人講師アリ▼▼

英会話

▼▼DMM英会話が気になる方は動画を▼▼


以上